手づくりこんにゃく体験&工場見学!

11月16日(土)、手づくりこんにゃく体験&工場見学をしてきました!

会場は、だいずきっずサポーターでもあります高章食品さん。高章食品さんでは、通年で生のこんにゃく芋を加工して様々なこんにゃくを作られています。ですので、今回の手づくりこんにゃくも生芋100%!

さてさて、どんなこんにゃくができるかな…

まずは、こんにゃくについていろいろとお勉強。

スーパーとかでよく見かける板こんにゃくや糸こんにゃくの他に、きんぴらこんにゃく、さしみこんにゃく、玉こんにゃく、ちじみこんにゃく、などなど…

数えきれないほどのこんにゃくがいっぱい!

こんなにたくさんのこんにゃくも、主原料は「こんにゃく芋」。高章食品さんでは、千葉県の契約農家さんで作られたこのこんにゃく芋を使用。同じ芋でも収獲する時期によって味が違うとのこと。実際にこんにゃく芋が作られている畑の様子なども紹介いただき、試食もさせていただきました。

さて、次は工場見学!

工場の中には大きな機会がたくさん!いろんなこんにゃくが製造から包装までここで作られていきます。

こんにゃくの種類や原料などを知った後は、いよいよこんにゃく作り!

まずは、こんにゃく芋を切って茹でていきます。

 

こんにゃく芋が柔らかくなったらミキサーでつぶして凝固液(水酸化カルシウム)と混ぜ合わせていきます。暫くしたら茹でてできあがり!

最初はあんなに硬かったこんにゃく芋が、ミキサーでドロドロになり、茹でたらプリプリに固まるんですね。

できあがったこんにゃくは、みんなで味噌ダレをつけていただきました!

できたてのこんにゃくは子どもたちにも大人気で、みんなで味噌ダレをつけていただきました!

 

<手づくりこんにゃく体験 企画協力>

高章食品有限会社

愛知県みよし市三好町半野木1−92