第3回食と農林漁業の食育優良活動表彰

 

だいずきっずの活動が食育優良活動に表彰されました!

それも、農林水産大臣賞なんです!

こんな素晴らしい賞をいただくことができたのも、いつも活動に参加、協力、支援など関わっていただいていますみなさまのおかげです。

本当にありがとうございます!

 

ということで…

先日、2015年9月10日(木)に表彰式が開催されるということで、東京まで行ってきました!

 

 


この日は、全国129の応募の中から受賞された、一般部門、企業部門各4企業団体のみなさまの他、審査員の方々など集まられての表彰式となりました。


この「食と農林漁業の食育優良活動表彰」は、2013年から始まり今年で3回目になりますが、食育の活動を持続的で効果的に実施し、優れた実績を上げた農林漁業関係者や、食品などの事業者に対して表彰されるものになります。


当日は表彰式のあと、女子栄養大学・大学院 教授の武見ゆかり氏の講演「食育でつなぐ食の環(わ)・人の環」と、事例発表がありました。

事例発表では、今回受賞をしました一般部門からは、私たちだいずきっずと、企業部門から生活協同組合コープこうべさんの2団体の発表でした。

そして、だいずきっずの発表タイトルは…

「大豆は宇宙だ!」です。

そう、代表の沢田がことあるたびに言ってるあの言葉…

「大豆は宇宙だ!」なんです。


食育といっても、その内容は幅広く奥深いものですが、一方的に何かを教えるのではなく、食を通じて共に育つことが大切。そして、それぞれの想いや活動が次から次へと良き方向へと繋がり広がっていくといいなと想い描いています。


今、だいずきっずの活動の主軸となっている大豆の栽培から豆腐作りまで一環した活動は、3つの自然の恵み、大地の恵み「大豆」山のめぐみ「水」海の恵み「にがり」が無くてはならないもの。自然の恵みをフル活用してできるこの食育活動を、今後も様々な形態で展開できていけたらとおります。


当日発表させていただいた資料は、農林水産省のホームページにも掲載していただいていますので、見ていただけると嬉しいです!

 ↓↓↓↓↓

農林水産省HP 第3回食と農林漁業優良活動表彰