みんなの声

 

だいずきっずの活動に参加された方々よりいただいた感想を紹介しています。


去年も参加させていただいていたのですが、去年は野菜を切ったり出来なかった息子も、今年は楽しんで切って成長を感じました。カレーもとても美味しくて、みんなでモリモリ食べました。

娘をおんぶして作業したのがいけなかったのか、娘と私が軽い熱中症になってしまいましたが、もうすっかり元気になりました!

 

子供も枝豆大好きなので、次回の枝豆収穫がかなり楽しみです。ただ、枝豆収穫はなかなか大変だった記憶があるので、次回は全員で参加できるようにしたいです(笑)

 

<参加された、お母さんの声>

 


豆まきは、長男がよく働いてくれて、スタッフのSさんと一緒にやってくれました。畑の大きさもちょうどいい広さです。
Sさんがよくしてくれたので、子供達はお昼も一緒に食べたがっておりました(^_^)
よかったら、また収穫の時ご一緒したいです。

 

今回は農業体験を通して、人の優しさに触れる事ができました。畑と人の心が繋がった事は素晴らしいな、と感じました。

子供達にとってもいい体験だった事でしょう。貴重な体験をありがとうございました!

 

<参加された、お母さんの声>

 


子ども4名と大人3名で、参加しました。種まきの前の「大豆を一つの穴に3つずつ蒔くのは、1つは、鳥のため、もう1つは、土のため、残りの1つが、人のため」のお話には、子ども達のみならず、大人も、「なるほど」と学ばせていただきした。

 

さて、ここからは子ども達の声で~す!

「豆の畑の看板を描くのが、楽しかったです。名前は、びぃーんずふぁーむです。」(10歳)
「カレー作りの野菜をみんなで、代わりばんこに切ったり、一緒に切ったりしたのが、楽しかった!田んぼに足が、はまったのが、面白かった!抜けなくなったりしたから~。」(9歳)
「豆(種)蒔きが、楽しかった。カレーが、おいしかった。」(7歳)
「にんじんとじゃがいもの皮むきが、楽しかった。」(7歳)
  
 隣の畑の子ども達の声で~す!
「ママが、穴あけて、いっちゃん達が豆を入れるのが、おもしろかった。」(いつき 5歳)
「豆(種)蒔き、楽しかったよ。3つずつ入れたよ。」(3歳)

 残った大豆を自宅に持ち帰り、早速、種まき。連日の雨で湿った土と、高い気温のせいか、翌日には、芽が出始めたことには、
驚き!大豆の生長と今後の体験が、より楽しみになってきました。おとうふ工房いしかわのみなさん、お世話になります。
よろしくおねがいしま~す。

 

<参加された、お母さん、お子さんの声>

 


大豆の種蒔きは家族中みんな初体験でした。
普通の大豆だけだと思っていたら黒豆や緑のお豆もありました。
畑に出向き、20センチ間隔で3粒づつ蒔いていくとの事ですが、もらった豆が多くて全然減る気配なしでした。鳥避け用の新聞紙が畑一面に咲いているようで、きれいだし、達成感がありました。
その後の白玉だんごはほんのり甘くて、本当に美味しかったです!
自宅でも子供のおやつに作りたいです(^o^)

4歳の息子も今回の体験で何か感じてくれてるといいなあ~

 

<参加された、お母さんの声>
  


わたしはダイズキッズのたねまきをしました。
おかあさんがあなをほってくれました。
わたしはたねをまいて土をかぶせました。
それからたねをまいたよこにしんぶんをおいて、また土をかぶせました。
たねまきをして楽しかったです。

 

<参加された、お子さんの声>  

 


参加が決まってからは、天気予報が毎日毎日気になり当日は曇りの予報。過ごしやすくていいなって思ってたら予想以上によいお天気になり…
汗だくになりながら 2歳の娘と種まきをしました。
私が穴をあけ、娘が種を入れる。新聞紙を置いていると見よう見まねで娘も新聞紙を置き土をのせる。
親子共々初めての体験で 私は途中 娘そっちのけで無になって種まきしてました (^_^;)
娘も家に帰ってからも 話をしていて 本当に楽しかったです。
土に触れるっていいことですよね。

 

<参加された、お母さんの声>  

 


種蒔き用の黒大豆を受け取った後、2歳の娘は砂利で遊ぶ時と同様に握ったり、摘んだり、器から器に移し替えたりして遊び始めました。この手の感覚で豆の命を感じているのかもしれません。

種まきの感想としては、畑の土の硬さと乾燥しているような感じに驚きました。園芸店の培養土と色も組成も違うように見受けられます。

指2本を土中に入れて種を撒くとの担当者さんからの指示ですが、ごろんとした粘土質っぽい土が邪魔で指を入れるというより、土の塊をどかして種を埋めるという感じの種まきであることに驚きました。

また私にとっては「硬い種は発芽を促すために、一晩水に漬けてから種まきする」のが普通なのですが、今回はただの乾燥した豆を植えただけなので、本当にこれで発芽するのか?と少し心配です。

(それとも種本来のパワーを最大限に引き出すために、敢えて浸水させずに蒔いたのでしょうか?)

種蒔き用の大豆を弄んでいた娘、予想通り畑で種蒔き用に作った穴に種を落としてくれません。あちこちに豆が転がって行き、回収が大変でした。鳩避けに新聞紙を置いたものの、私が回収しそこなった娘の落とした豆は鳩の餌になってしまうかもしれません。

 

白玉団子は私自身、ほぼ同じレシピを他所で作ったことがあったのですが、他の参加者は初めての人が多かったようなので、今回のレシピを配布しても良かったのではと思いました。きな粉も石臼で挽きたてをいただき、とてもおいしかったです。娘は石臼に興味があるものの、重たくてうまく動かせませんでした。

 

<参加された、お母さんの声>